募集人員が限定されているバイトもありますのでお早めにエントリーしてね。 貯金するならリゾートバイト.com!時給は業界No.1!!!


<< 2018年12月07日のつぶやき | main | 体重を増やしたいというお悩みから生まれたサプリメント >>

事業承継やM&Aそのものは、事業を推進する方々自身が主役

地域経済を支える中小企業の成長を実現する課題解決プラットフォーム 売上拡大、コスト削減、後継者育成、事業承継等のご相談はビズマへ事業承継マッチング費用(着手金、仲介手数料など)は、 すべて0円 自分には関係ないと思っている人にこそ、事業承継を知ってもらいたい決して一部の専門家のものだけではない。 事業承継やM&Aといった単語を目にする機会が本当に増えてきましたが、自分に関係があると感じている方々は、まだまだ少ないのではないでしょうか。 資金的な余裕がある方もしくは、キャリアとしても新規事業開発や起業経験が無ければチャレンジすることは難しいと思われているのではないでしょうか。 しかしながら、世の中にある事業というものは、その会社毎に成り立ちも文化もそれを構成する従業員も全く異なります。 新規事業開発の経験があることや起業経験があることは知識や経験という意味ではアドバンテージになりますが、 実際に事業承継をするためには、唯一無二ともいえるその事業を理解し、しっかりと引き継いでいくために、文化や従業員の想いを理解し、 それを残すべきなのか改めるべきなのかを決定し、 事業を未来へと導いていくためのリーダーシップを発揮することが 重要でより大きな力が必要な要素となります。 当然ながら、事業承継やM&Aを実行する上での財務や税務等に関する調査(デューデリジェンス)には専門家のサポートは必要ですが、事業承継やM&Aそのものは、事業を推進する方々自身が主役であり、一部の専門家や業者のものではないのです。

スポンサーサイト

  • 2018.12.13 Thursday
  • -
  • 21:40
  • -
  • by スポンサードリンク



selected entries

ashi
archives
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links